専門科目には労働法、刑法などが出題されます。

これらの科目は出題数の割に範囲が広いことから、ほとんどの人が無対策で受けていると思われます。

しかし、労働法、刑法などが無対策だからといって
問題を見捨てるなど言語道断です。

選択肢をよく読んでみると、常識的におかしいものがたくさんあります。
確実に間違いと思える選択肢を削除するor確実に正解を思える選択肢を選ぶことで正答を絞り込むことができます。

そのためにも、ある程度知識がついた時点で過去問を解くことが重要です。
知識問題だからとすぐに正答を見るのではなく、消去法で正答を絞り込む練習も未知の問題に役立ちます。

特に市役所程度のレベルでは、スーパー過去問問題集と比較して簡単な問題が多いので
専門科目対策が不十分だからと言って、最初から諦めないで下さい。

時間を目一杯使って、何度も問題を見直して解いて下さい。

私は経済と民法しか対策していないときでも、100点中58点をとることができ、一次試験を通過できました。

例えば、丸暗記でしか解けない知識問題(例えば理論の説明について)でも、理論名から推測することができます。
沈黙の螺旋に当てはまる意味はどれか?といった問題でも

沈黙というキーワードが含まれていることから、マスコミ、世論関係の意味が含まれていることが推測できますので
初めて出会った問題でも、正答にたどり着く事ができました。

関連キーワード
公務員試験攻略の関連記事
  • 市役所の筆記試験が教養だけの場合、どこを鍛えるべきか
  • 半年で市役所上級試験に合格した勉強法 2018年版
  • 独立行政法人の非公開求人を知る方法
  • 公務員を目指している方は要注意~スーパー公務員を目指してはいけない~
  • 現役公務員に志望動機添削や勉強法を聞くことができるサービス
  • 市役所の筆記試験直前にできること
おすすめの記事
公務員試験攻略
自分は数的が得意だから 数的満点狙う!と意気込む受験生がいます。 私の経験上 1科目が得意だからと 集中して勉強するのはいいことですが 満点...
公務員試験攻略
書店でもひと際目立つ 公務員㊙裏ワザ大全。 裏技って聞くと やっぱ、人間って楽なほうにいきたいので え?マジで?めっちゃ気になる。でも、そん...
予備校の凝縮された問題集をやるべき
公務員試験攻略
専門科目を1ヶ月でマスターするには 以下の2ステップを踏む必要がある。 1、まるごと講義生中継シリーズ、最初でつまづかない経済学など 入門書...
面接対策
一次の筆記試験を通過すると 次は個別面接が必ず控えています。 公務員は筆記試験で大勢がふるいに落とされるので 民間と比較して、面接を甘く見が...