一次の筆記試験を通過すると

次は個別面接が必ず控えています。

公務員は筆記試験で大勢がふるいに落とされるので
民間と比較して、面接を甘く見がちです。

しかし、そこに大きな落とし穴があります。
私自身が市役所の二次面接対策としているから、わかりますが

自分という商品を限られた時間内でアピールできるために
自分のPRポイント、志望動機
この2つを徹底して練り上げなければ
面接で好評価を受けることは不可能です。

そのため、以下の2冊を読みましょう。
本の方針に従って、自己分析して下さい。

この2冊は公務員の人事担当者が書いたものですので
他の本と違い、公務員ならではの評価ポイントや面接の進め方が面接官の立場から書かれていて、分かりやすいです。
本番の不安が消えます。

また、志望動機などを書く面接カードも
上記の本を読んで、自分で作りましょう。
その後、必ず誰かに添削を受けて下さい。

ジョブカフェでは無料で添削してくれます。

さらに、ジョブカフェなどで面接指導を受けて下さい。
*ジョブカフェは無料で面接指導も行っています。

友達などで協力者がいる場合は
面接官になってもらうなどをしてもらい

客観的に見た時の態度と言動についてアドバイスしてもらいます。

現職人事が書いた公務員面接対策を読む

自己分析する

面接カードを完成

ジョブカフェ、友達の協力を得て面接対策と面接カード構成を徹底的に練り上げる

以上の対策で、公務員の面接を突破しましょう。

優良な参考書だけでなく
誰かの意見と聞くなど指導を受けたほうが
実力があがります。

関連キーワード
面接対策の関連記事
  • 【中途採用対策】銀行、証券業界から政令指定都市に転職する時の志望動機添削例
  • 市役所事務職(初級)は実体験に基づいたエピソードで攻める
  • 縁もゆかりもない役場の志望動機と自己PRを魅力的にする添削事例
  • 民間から市役所に転職を成功させた私の添削事例を紹介
  • 市職員の醍醐味(だいごみ)とは「予算の獲得」
  • 現役市職員が語る「学生時代頑張ったこと・これまで頑張ったことのPR方法」
おすすめの記事
不合格体験記
今回は、Sという 石川県庁に落ちた友人の勉強法について 書いていきます。 Sは地元の信用金庫に勤務していたのですが サービス残業、薄給に耐え...
公務員試験攻略
自分は数的が得意だから 数的満点狙う!と意気込む受験生がいます。 私の経験上 1科目が得意だからと 集中して勉強するのはいいことですが 満点...