過疎地域の定住希望者は自治体の試験で有利になる?


ある自治体職員に聞いたところ、
同じ自治体を志願している受験者の中
主に中山間地域など過疎地域に定住を希望している人を
優遇することを検討していると言っていた。

なぜなら、平成の大合併によって多くの町、村が
市に吸収合併された結果、山間部の町、村に住んでいた職員が市の中心地に引っ越している
という事態が発生しているからである。

このままでは、市内の過疎地域に定住している職員がいなくなると
過疎地域と合併した市町村は嘆いている。

特に、広域合併した地方の市町村が該当する。

逆にその状況を利用して
「私は里山振興に興味がありますので、市内でも中山間地域に定住し、市民交流を深めコミュニティを活性化させたいと考えています」
と発言すると、面接時に加点される可能性がある。

志望する市町村の状況を考えた上で
相手が求めている要望に自分が合致しているとアピールすることは効果的である。

関連キーワード
面接対策の関連記事
  • 市役所が絶対欲しい!と思う社会人の自己PR術
  • 市民のために精一杯働くことをアピールしても意味ない?
  • 【中途採用対策】銀行、証券業界から政令指定都市に転職する時の志望動機添削例
  • 市役所事務職(初級)は実体験に基づいたエピソードで攻める
  • 縁もゆかりもない役場の志望動機と自己PRを魅力的にする添削事例
  • 民間から市役所に転職を成功させた私の添削事例を紹介
おすすめの記事
公務員が仕事で抱えるジレンマ
公務員の仕事
昨年C日程で市役所に合格した元管理人に、市役所職員の仕事をする上で感じたやりがいや不満点を聞いてみました。 元管理人 私はこのブログを平成2...
経済
専門試験は全てが単なる暗記科目で 数的推理、判断推理と比較すると、勉強量に比例して簡単に点数が伸ばせる。 しかし、経済だけは 微分やグラフ分...
比較的難易度が優しい自治体はあるか
悩み相談
Q、現在公務員から公務員の転職を考えていますOと申します。  サイトで北陸の自治体が挙げられていますが、比較的難易度が優しいところがあったり...
30歳で北海道庁に合格した知人の話
合格体験記
平成27年度の北海道庁教育行政に30歳で合格した知人がいたので、その人に話を聞いてみた。 その知人は東京の私立大学(早慶レベル)を卒業後、北...
裏技
私の周りにも 1人、筆記試験なしで公務員になった方がいます。 筆記試験がないので 面接や作文のみということです。 つまり、公務員の筆記試験に...