市役所の筆記試験直前にできること

今年の公務員試験A日程がいよいよ迫ってきた。

そこで、現役市職員が筆記試験の直前期に効果があった勉強法を紹介する。

基本的に、過去問を解きまくるという学習方法が
直前期には最も有効である。

なぜなら問題を解く勘が研ぎ澄まされるだけでなく
同様の問題が出る可能性もあるからだ。

暗記帳や講義形式の参考書は読みやすいが
それを読むだけでは、実際に問題を解くときに
簡単なひっかけ問題で誤答してしまったり、参考書で学習したことが正確に覚えてないことがある。

また、アレルギーを持つほど苦手な科目はやるべきでなく
解けそうだけど解けない問題を重点的に学習することで
本番は一点でも多く正答することができる。

もし、例年のボーダーに届かないとしても
市役所などの採用試験は人事の裁量によって基準点が大きく変動するため

諦めずに直前期まで勉強し
1点でも多く正答することが重要である。

関連キーワード
公務員試験攻略の関連記事
  • 半年で市役所上級試験に合格した勉強法 2018年版
  • 独立行政法人の非公開求人を知る方法
  • 公務員を目指している方は要注意~スーパー公務員を目指してはいけない~
  • 現役公務員に志望動機添削や勉強法を聞くことができるサービス
  • 市役所の筆記試験直前にできること
  • 市外の人が有利になる市役所試験が増加している
おすすめの記事
公務員試験攻略
私は先日の記事で 専門科目はほとんど暗記科目と述べた。 しかし、これは まる覚えしろという意味ではない。 経済や民法を少し学習した人はわかる...
公務員試験攻略
近年、教養試験のみの自治体が多くなった。 あるいは、専門、教養試験の合格基準点が極端に低くなり(6割程度) 多くの受験生を面接でふるいに分け...
公務員試験攻略
先日、某数万規模の市役所上級試験を受けてきました。 二次試験で集団討論があり、内容は「人口減少対策」についてです。 まず、会議室に受験生10...
経済
これまで複数の地方自治体を受けてきましたが、どの試験においても 重要度が高いを思われている割に、ほとんど出題されてない科目があります。 それ...
30歳で北海道庁に合格した知人の話
合格体験記
平成27年度の北海道庁教育行政に30歳で合格した知人がいたので、その人に話を聞いてみた。 その知人は東京の私立大学(早慶レベル)を卒業後、北...
民法
この勉強法は誇張でもなく、本当に15日で民法を合格者レベルまで押し上げてしまいます。 私が身を以て成果を出すことができたので、その勉強方法を...