私の周りにも

1人、筆記試験なしで公務員になった方がいます。

筆記試験がないので

面接や作文のみということです。

つまり、公務員の筆記試験に挫折してしまう人でも

十分公務員になれる可能性がある採用試験があります。

まず第1に

用務員です。

水道局が学校などの

用務員なら

面接だけという場合が多いです。

しかし、倍率がものすごく高くなるので

期待し過ぎは禁物ですね。

第2に、県立病院など

公営の福祉施設。

これも、面接だけで合格した方がいらっしゃいます。

知り合い経由で、2日ほど職場体験させて頂いた結果

もしここで働きたいと思うなら、履歴書を持ってこいと言われて

そのまま採用となりました。

医療福祉関係は

民間も公務員も人材不足なので

かなり採用されやすいです。

ただし、介護士などの資格が必須なので

事務職希望者の併願は厳しいです。

第3に

任期制(正職員登用あり)の職員に採用されること。

2、3年後には正職員登用を予定しています。と堂々と宣言している

独立行政法人などがあります。

また、そのような採用枠を公開しているサイトがあります。

しかし、あまりに大勢の方に登録されると

そちらのサイト運営会社も混乱してしまいますので

こちらのメルマガ購読者にのみ教えています。

もし、いち早く公務員になりたい。

筆記試験なしで公務員になりたいなら

以上3つの方法も考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事
公務員が仕事で抱えるジレンマ
公務員の仕事
昨年C日程で市役所に合格した元管理人に、市役所職員の仕事をする上で感じたやりがいや不満点を聞いてみました。 元管理人 私はこのブログを平成2...
市役所面接官も驚く自己PR
面接対策
市役所の面接官の心に刺さるほどの 良い自己PRは、市役所の現場がわかっている人の話を聞くと うまく作ることができる。 そこで、今回は多くの市...
民法
法律系科目の中でも 一番負担が大きい民法。 スー過去でも、民法Ⅰ、民法Ⅱと分かれていて 膨大な問題量になっている。 大学2、3年から対策して...