私は数的推理が

大の苦手だ。

英語は大学受験のときに頑張ったので、文章理解はある程度解けるが

数的推理は

問題を見て愕然とするしかなかった。

それが、今年の7月ごろの私。

とりあえず、このまま過去問を眺めていても

意味不明だったので

 

解放の玉手箱、畑中邦子の数的推理ザ・ベストなど

初歩的な入門書から

解法を眺めながら

解いてみた。

解法の玉手箱を2週して

その後、スー過去の数的推理をやってみるが

かなり難しかったので

畑中邦子の数的推理ザ・ベストも1周した。

すると、定番問題なら

問題なく解けるようになり

数的推理の回答率が

10%から50%にアップ。

この調子で

さらに解法のレパートリーを増やして

本番は数的推理の正解率80%を目指したい。

私は高校が普通科だったが

偏差値50以下の底辺高で

マーチですらほとんど合格しないレベルだったけど

2浪して、京大に合格した

女性の先輩がいる。

その方が言うには

数学も暗記科目。

とにかく思いつかないなら

解法のレパートリーを増やし続けるしかない。

そうアドバイスしてくれた。

その言葉通り

解けるまで

全部の問題を

解きまくる!!

とてもシンプル。

気合いいるけど

でも、高校受験の数学に比べれば

公務員の判断推理、数的推理は

正直、底が浅い。

だから、数ヶ月猛勉強すれば

ほとんどの問題のパターンを覚える事ができて

高得点が取れると思う。

実際、解法の玉手箱や畑中邦子の数的推理、判断推理の問題を解くと

段々、問題のパターンがわかってきて

2周目は楽だった。

数的推理、判断推理がつらいのは最初だけ。

最初に問題で解法パターンを覚えれば

あとは、楽に挑む事ができる。

恐れず勉強頑張ろう!

関連キーワード
数的推理の関連記事
  • 数的推理、判断推理はいかにして解けるようになるか
  • 数的推理のスーパー過去問ゼミは最初にやるべきではない
  • 数的推理は段々苦痛でなくなる
おすすめの記事