現役市職員が答える「公務員試験 相談窓口」を開設しました。

現役市職員が答える~公務員試験料相談窓口~をテレビCMで話題になっているココナラ
で開設しました。

無料相談は人数が3名限定と限られているので、
相談はお早めに。
【平成29年12月6日更新】

現役市職員が公務員試験合格のアドバイスをします 他受験生と差別化した自己PRで合格を勝ち取りませんか

これまでLine@などで相談を受け付けてきましたが、ココナラではより
多くの具体的なアドバイスが可能です。

市役所など公務員試験は筆記試験の科目が膨大ですが
最近は一次試験の基準点が全体的に低下しており、人物重視の自治体が増えています。

そこで、志望動機や自己PRを他受験生と差別化しなければなりませんが
市役所は具体的な業務がわかりにくく、また求められている人材が曖昧なため
面接官の心に刺さる答えを導き出すことが困難です。

公務員予備校などで面接対策も承っていますが
行政の現場は日々情勢の変化でめまぐるしく変化しており
現場の最前線で頑張る現役市職員にアドバイスしてもらうと
他受験生と差別化した受け答えができます。

なお、相談の際にはココナラに登録が必要です。
下記から登録ができます。



関連キーワード
悩み相談の関連記事
  • 現役市職員が答える「公務員試験 相談窓口」を開設しました。
  • 勉強時間がとれない社会人が公務員試験に合格するには
  • 公務員筆記試験で出題される大量の科目に対処する勉強法
  • 比較的難易度が優しい自治体はあるか
  • 公務員悩み相談~半年で都庁に合格するには~
  • 公務員悩み相談~12月から勉強して間に合うか~
おすすめの記事
ご挨拶
現在25歳。 様々な業種を経験してきたけど 自分の住んでいる地方では 公務員の世間体が良いし 自分も30以降 体を壊さずに今の仕事やって...
面接対策
公務員試験は29歳まで、ほぼ全ての自治体の上級試験を受ける事ができる。 しかし、新卒枠と既卒枠が予め決められており、大体新卒枠6割、既卒枠4...
企画力のある人間は公務員で重宝される
公務員の仕事
「公務員は決められた仕事ばかりで事務処理能力だけが求められる。」 あなたはそんなイメージを持っていないだろうか。 もちろん、税務課などは決め...
経済
事務の専門科目で必ず出題される 経済の計算問題。 経済学部以外の学生からすると、未知の記号ばかりで 計算の解法を覚えるのに一苦労します。 そ...