Q、はじめまして。現在社会人で公務員試験勉強をしている者です。
受験が差し迫り勉強方法に不安が拭えないため、この場を借りて質問させてください。
志望は神奈川県庁、都庁、地方上級です。
12月からTACの教材を使って勉強しています。
専門科目がこのままでは終わらないのではないかと不安です。目標としては2月上旬までに一周し、3月中に2周目を終わらせるつもりです。ですが、専門科目は憲法、民法、ミクロ、マクロ、政治学、行政法、財政学のみを勉強していて、他の行政学や社会学にうつった方が効率的かもと思ってきています。
今やっているのはTAC教材があるもののみなので、行政学と社会学は独学になります。
ですが教養科目や論文の対策をすることを考えると今の科目をさらに増やすのは残時間的にも厳しいので、すでにとっかかっている今のままやる方が得策なのか、わからなくなってきました。
勉強時間は平日は2〜4時間が限度です。うち半数は数的処理にとられます。
まとまりのない文章ですみません。効率的な勉強のスケジュールについてアドバイスいただけたらと思います。

A、地方上級、神奈川県庁、都庁を受験するということは、今年の6月頃に筆記試験が開始される。
ということは、残り5ヶ月である。
この短期間で県庁レベルの筆記試験を合格レベルに持ち込むことは難しいが、不可能ではない。
なぜなら、近年は団塊の世代が大量に退職しているので、
大量採用している都合上、地方上級や県庁で筆記試験の基準点が下がっているからだ。

まず、公務員試験で最も勉強に時間がかかる科目が「数的推理、判断推理」、「ミクロ経済、マクロ経済」、「民法」である。
この3科目は勉強に時間がかかるが、出題数も多く捨てると不合格の可能性が高まるので、
勉強するしかない。
しかし、社会人は1日の勉強時間が2~4時間が精一杯なので
私の場合、スー過去はやらない。
そして、問題数が少なく解説が豊富な問題集に取りかかる。
解説を見てもわからない状態に陥ることが、勉強時間をロスする要因になるからだ。
お勧めの問題集は以前の記事(半年で公務員試験に合格できた際に使用した参考書)で紹介している。

あなたの場合、既にTACの教材を使用しているので
解説が詳しくないなど阻害要因がなければ、それで学習し続けるべきである。
教材の浮気は良くない。

なお、民法、経済以外の専門科目は論理的思考があまり必要ない暗記科目なので
政治学、行政法、財政学、行政学、社会学はボリュームが少なくまとまった問題集、参考書で一気に覚えてしまうことをお勧めする。

こちらは読むタイプ


こちらは問題を解くタイプ

ただし、覚える内容が多く、普通に勉強しては覚えきれないので、私は下記の勉強法を実践した。

その勉強法は、短期間で反復学習を多く行うことである。
例えば、英単語を100語覚える場合
1日10語覚えて、それを10日繰り返すと100語学習できるが
ほとんどの方は1日目の英単語を忘れてしまうだろう。

ところが、1日50語を覚えようと勉強して(当然1日で覚えきれないが)
それを10日繰り返すと、100語全てを覚えることができる。

英単語だけでなく、他の暗記系科目は全て対処できる。

例えば、民法の実況中継を1日10ページづつ読み進めて5日で50ページ進めるよりも
1日頑張って50ページ読んで、それを5日続けると覚えることができる。

都庁の論文対策まで時間を回すことは
1日2~4時間の勉強時間では上困難かもしれない。

とりあえず、選択式の専門科目問題を解けるようになった段階で
論文試験の対策を始めるべきであるが
私の場合、教養科目の対策がおろそかになると判断した場合
都庁は捨てて、神奈川県庁、地方上級に絞る。

結論を言うと

1、1科目だけで膨大な時間がかかる問題集(スー過去など)はしない。
  教養科目については「ダイレクトナビシリーズ」、「出るとこ過去問シリーズ」など凝縮された問題集だけやる。

2、専門試験「経済、民法」の問題集を見ても分からない点が多い場合、解説が詳しい入門書を読んだ上で、問題集に取りかかる。
  行政法は得点科目なので、新谷一郎の行政法まるごと講義生中継 第3版を読んだ上で「出るとこ過去問シリーズ」で問題を解く。

  その他の科目はまるごとインストールで一気に片付けてしまう。

暗記系科目の場合は、下記の勉強法を実践すること
勉強法は、短期間で反復学習を多く行うことである。
例えば、英単語を100語覚える場合
1日10語覚えて、それを10日繰り返すと100語学習できるが
ほとんどの方は1日目の英単語を忘れてしまうだろう。

ところが、1日50語を覚えようと勉強して(当然1日で覚えきれないが)
それを10日繰り返すと、100語全てを覚えることができる。

英単語だけでなく、他の暗記系科目は全て対処できる。

例えば、民法の実況中継を1日10ページづつ読み進めて5日で50ページ進めるよりも
1日頑張って50ページ読んで、それを5日続けると覚えることができる。

試験に関する相談なら何でも受け付けるので、
ぜひ活用してほしい。
当サイトのコメント欄orLine@まで

securedownload
上記のQRコードを読み取るか、こちらから友達追加してください。