15科目も勉強しないといけない

しかし、資格を取れるわけでもない

実社会に役に立たないものばかり・・・

そう考えると、公務員の勉強って

転職に直接有利な資格勉強と比較して苦痛に感じます。

でも、消防、警察、行政、大学法人など

公務員の試験科目はどこも同じなので

筆記試験の点数が取れるようになれば、どの公務員1次試験も通過できる
資格をもったことと同等の意味になります。

公務員1次試験に通過できる実力を持った時点で
面接試験はかなり人数が絞り込まれているので

大手企業の中途採用と違って、合格率はかなり高いです。

つまり、今勉強している内容は

公務員1次試験にパスする資格を勉強しているので、
1カ所がダメでも、いくらでも他の公務員試験でつぶしが効くと考えると

モチベーションが上がります。

元市役所採用面接官を経験された方から、面接試験に合格できる基準をお聞きしました。

また、私が財団法人に内定をもらうことできた公務員、準公務員の非公開求人を知る方法も限定配信しています。


元市役所面接官が語る採用の秘訣

関連キーワード
  • 社会人で公務員を目指すモチベーションを維持するためには
  • 考え方1つ変えるとモチベーションが上がる
  • 独学でモチベーションを保つために
おすすめの記事
民法
この勉強法は誇張でもなく、本当に15日で民法を合格者レベルまで押し上げてしまいます。 私が身を以て成果を出すことができたので、その勉強方法を...