公務員試験の範囲は膨大なので

1日数ページずつ進めていただけでは

絶対受かりません。

なぜなら、1日30ページと決めて

少しつづ進めて、読破したときには

必ず最初に学習した内容を忘れるから。

1年間だらだら勉強して合格しなかった人と、3ヶ月集中して合格できた人との差は

1日に何十、何百ページと参考書を集中して進めたか

進めてないかの違いです。

実際、脳科学でも

100ページあるとして

1日10ページずつ進めて10日経つよりも

1日100ページ無理矢理やりきって*たとえ1日で覚えきれなくても

次の日も100ページ読み進めるという学習スタイルを

10日続けたほうが

圧倒的に暗記量が違います。

元市役所採用面接官を経験された方から、面接試験に合格できる基準をお聞きしました。

また、私が財団法人に内定をもらうことできた公務員、準公務員の非公開求人を知る方法も限定配信しています。


元市役所面接官が語る採用の秘訣

関連キーワード
公務員試験攻略の関連記事
  • 半年で市役所上級試験に合格した勉強法 2018年版
  • 独立行政法人の非公開求人を知る方法
  • 公務員を目指している方は要注意~スーパー公務員を目指してはいけない~
  • 現役公務員に志望動機添削や勉強法を聞くことができるサービス
  • 市役所の筆記試験直前にできること
  • 市外の人が有利になる市役所試験が増加している
おすすめの記事
経済
これまで複数の地方自治体を受けてきましたが、どの試験においても 重要度が高いを思われている割に、ほとんど出題されてない科目があります。 それ...
面接対策
公務員試験は29歳まで、ほぼ全ての自治体の上級試験を受ける事ができる。 しかし、新卒枠と既卒枠が予め決められており、大体新卒枠6割、既卒枠4...
ご挨拶
現在25歳。 様々な業種を経験してきたけど 自分の住んでいる地方では 公務員の世間体が良いし 自分も30以降 体を壊さずに今の仕事やって...
経済
事務の専門科目で必ず出題される 経済の計算問題。 経済学部以外の学生からすると、未知の記号ばかりで 計算の解法を覚えるのに一苦労します。 そ...