極端な人は

スー過去の演習だけで

公務員試験を乗り切った話を聞きます。

実際、公務員試験は選択問題ばかりなので

問題演習あるのみ!という考え方も理解できます。

しかし、私は

よほど時間がない場合を除いて

基本書を読むべきです!

なぜなら、

第1にずっと問題集ばかり解き続けるのは

かなり疲れる。

知らない専門用語ばかりだと

全然問題が理解できなくて

ストレスが溜まります。

第2に、TACの実況中継シリーズをはじめ

最近の語り口調の基本書は大変わかりやすく

体系的に知識を身につけられるので、理解が早まる。

未知の問題に出会った場合でも

どのように考えるか

考え方自体を教わることもできます。

関連キーワード
公務員試験攻略の関連記事
  • 市役所の筆記試験が教養だけの場合、どこを鍛えるべきか
  • 半年で市役所上級試験に合格した勉強法 2018年版
  • 独立行政法人の非公開求人を知る方法
  • 公務員を目指している方は要注意~スーパー公務員を目指してはいけない~
  • 現役公務員に志望動機添削や勉強法を聞くことができるサービス
  • 市役所の筆記試験直前にできること
おすすめの記事
経済
専門試験は全てが単なる暗記科目で 数的推理、判断推理と比較すると、勉強量に比例して簡単に点数が伸ばせる。 しかし、経済だけは 微分やグラフ分...
30歳で北海道庁に合格した知人の話
合格体験記
平成27年度の北海道庁教育行政に30歳で合格した知人がいたので、その人に話を聞いてみた。 その知人は東京の私立大学(早慶レベル)を卒業後、北...
公務員試験攻略
公務員試験を受けようと決めたはいいけど 公務員試験の 一時筆記科目は 高校で習う5教科7科目全て プラス 大卒の行政職の場合は経済、民法、労...
公務員試験攻略
私は先日の記事で 専門科目はほとんど暗記科目と述べた。 しかし、これは まる覚えしろという意味ではない。 経済や民法を少し学習した人はわかる...
資格は公務員試験において有利となるか
公務員試験攻略
行政職の試験において英語検定、簿記などの資格を所有していると有利となるか 結論からいうと、、、 それほど重視していない自治体が多い。 *学芸...