私の周りにもサラリーマンをしながら公務員を目指している人が数人いる。

しかし、彼らは仕事により時間がないというよりも
仕事に気力が奪われて、公務員勉強に集中できないという悩みが多い。

私自身も、始めは前者が原因に思われたが
結局は時間がないことを理由にして、仕事に疲れて勉強できないだけであることに気付いた。

しかし、その原因に気付いたところ、1人ではモチベーションが続かない。

そこで、
友人でも同じく公務員を目指す仲間がいたので、定期的に会う事にした。

不思議なことで、1人で勉強していたときは大手企業に勤めている友人がうらやましくて、勉強にも全然集中できなかったが
そういった友達と遊ぶ機会を減らし、公務員を目指すもの同士で会う事で
かなりモチベーションを維持できる。

勉強会を開催するとなお良い。

銀行に勤めていた友人も、同じく県庁を目指す仲間と毎晩勉強し、モチベーションを維持することができた。

社会人で公務員を目指す際は、同じ境遇の仲間を見つけることが
モチベーション維持ができる最大の要因である。

関連キーワード
  • 社会人で公務員を目指すモチベーションを維持するためには
  • 考え方1つ変えるとモチベーションが上がる
  • 独学でモチベーションを保つために
おすすめの記事
経済
専門試験は全てが単なる暗記科目で 数的推理、判断推理と比較すると、勉強量に比例して簡単に点数が伸ばせる。 しかし、経済だけは 微分やグラフ分...
市と県の違いはどこにあるか
面接対策
市と県どちらを受けるべきか悩んでいる受験生は多いと思う。 ところが、ウェブサイトやパンフレット、職員のインタビュー記事を読んでもいまいち両者...