法律系科目の中でも

一番負担が大きい民法。

スー過去でも、民法Ⅰ、民法Ⅱと分かれていて

膨大な問題量になっている。

大学2、3年から対策している人がないとやりきれないほどの分量だ。

通常は半年〜1年の対策期間しかないので

民法を暗記しようとすると自滅する。

だから、民法を攻略するには

この4冊セット

民法攻略4冊

民法まるごと講義生中継ⅠとⅡ

そして、郷原豊茂の
民法過去問まるごと講義生中継ⅠとⅡである。

これらの本の内容を覚えれば

民法の基礎は十分出来上がる。

それに、民法は

常識的に考えて省ける選択肢も多いので

社会常識とこれらの本の知識があれば

国家2種や市役所レベルなら太刀打ちできる。

たった4冊で済むなら

軽い軽い!と少しは楽に思えるだろう。

関連キーワード
民法の関連記事
  • 民法を15日で攻略する方法
  • 底なし沼の民法を最短攻略するには
  • 民法をマスターするには
おすすめの記事
公務員試験攻略
先日、某数万規模の市役所上級試験を受けてきました。 二次試験で集団討論があり、内容は「人口減少対策」についてです。 まず、会議室に受験生10...
独立行政法人の非公開求人を知る方法
公務員試験攻略
私が2013年にとある財団法人から内定を貰うことができた 非公開の準公務員、公務員求人情報を知る方法です^^ まず、公務員試験は 国家公務員...
面接対策
本日、知り合い経由で 元市役所 採用面接を担当していた方に 採用の基準や秘訣などの話を聞く事ができました。 面接は人物重視だから、対策なんて...